Bitplane

Youtube Channelの改修が音楽に与える影響がでかすぎてやばい 2017-08-31 ※日本語が得意でない方々から「ブログ翻訳して!」と言われたのでざーーーっと翻訳を追記しました※

おいおいおいおいおいおいおいおいおい、なんだよ、まじかよ!
Well, well, well, could it be?



PV数に目がいかなくない?
チャンネル登録者数に目がいかない?
チャンネル登録ボタン大きくない!?
See smaller view count, and bigger channel watcher count!
Which do you see at a glance?


満を時してこっちに舵切ってきたよ!!
Youtube went to channels from individual videos!


そもそも今時点で、すでにSynthwaveやFuture Funk、Kawaii的なEDMの界隈はYoutubeのキュレーターにプロモ動画の制作・発信を依頼する流れができあがってるよね。
アーティスト本人がMVを作るのは「相当マニアック遊びをするときだけ」で、基本的にキュレーター経由でバズるかどうかが生命線になってる時代やん?
Now, already the culture to inquiry promotion to Youtube music playlisteners has arrived at Synthwave, Future Funk and Kawaii EDM scene.
In these scene, some artists make MV to show insane works for exception, and almost of all artist tracks are hyped by playlisteners now.
You've already known the fact inb4.


Synthwaveのキュレーター NewRetroWave は合計 1.5 億再生
Future Funkのキュレーター Artzie Music は合計 7500 万再生
Chill系のSuicide Sheep は・・・えー、もうすぐ合計30億再生じゃねーかwwwwwww

NRW has reached 150M views.
Artzie Music has reached 75M views.
And talking about Suicide Sheep, he's about to reach 3B view!




あーーっ、えっと、見ての通りのアニメ絵具合。 ガンガン出てきます。
Watch these anime girls. This culture has already been spreaded internationally.


彼らの多くの動画は、エフェクトをかけただけの一枚絵に音楽を乗せた動画を、権利者に無許可でアップロードしつつ、とりあえず宣伝協力はする、というスタイルだったので、「こいつらフリーライドうざいよね」みたいな扱いだった気がする。
でもその宣伝効果が兵器として強力になるにつれ、いくつかの音楽ジャンルでは彼らがハイプマシーンになっていったっていう歴史がある。
Their movie is simply a motion effected image with tracks that aren't right-cleared.
They intend to promote these tracks, but rights holders WERE not welcomed (except Synthwave scene) at one time.
But more their promotion effective, rights holders welcomed and they becomes a kind of official hype-machines.


最近ではChillhopとkawaii的なEDM、一部ではDiverse勢を中心とした同人音楽を(勝手に)宣伝する、しかし拡散装置として強力なチャンネルも登場しており(日本の同人音楽の人々は全くそこに感知してないよ、なんなのこの不思議なやつ><)、そろそろゲームバランス超変化してきたなってのがここ1〜2年だった。
Nowadays, playlisteners become diverse to promote Chillhop, kawaii EDM, Doujin Music, and etc.
But almost of us ( = Japanese) doesn't recognize their importance or even existence!
The game balance has been totally changed until latest 1-2 years.






そこにきて、Channel超推しのYoutube大改修っすか。
こりゃ、よほどつよいアーティスト以外の場合、自分の音楽を聞いてもらう手段がむちゃくちゃかわるな。
And now, Youtube renewal arrived to push channel-user-interface forward extremely.
Musical artists, except big artists, should change the way to be listen their tracks.


補足1: ちなみに aviencloud などは、Youtube Channel の about 欄に「business inquiry」という項目を用意してるw

補足2: 前々からこのへんの界隈が気になっていて、個人的にいくつかのYoutube Channelのdiscordに遊びに行ってるんだけど、特にkawaii感じのチャンネルの人々は日本の同人音楽をめっちゃ買ってて(おれの曲もかなり買われてた)、かなり真面目な気持ちで宣伝してくれてます。
ついでにいうと、どのチャンネルもむっちゃアニオタだらけです