Bitplane

ニコ動(く)の発表内容を解釈する What will happen on NND renewal 2017-11-28 英語下手でもうしわけなさ。
Excuse me for lame English!

まず、発表されていた変更点を要約すると、3点に集約される。
Conclusion: There're 3 changes.

1. サービス品質を競合に揃える(配信品質、アカウントなしでできる権限)
2. ユーザコミュニケーション機能を、全競合中でトップにする。
3. 回遊の仕組みを大強化する。

1. Improve service quality as much as competitors (bitrate, authority for non-login users, etc...)
2. Make user communication feature the best around all live streaming services
3. Improve recommendation system.


1. はいいとして、2. について。
ゴチャゴチャ機能を色々つけたあたりもニコ動らしいブランディングったけど、 特に動画配信内ゲームについては個人的にちょっと気になっている。
販売は「ニコニコ新市場」だとして、ゲーム内課金は? サードパーティを含むビジネスモデルは?
どんなサードパーティと握りを交わして、どんなゲームを投入予定なのか?
また、アズレンに圧されている艦これは投入されるのか(大事な自社コンテンツでしょ?)

1. is understandable. How about 2.?

There're "mess of" new features in the name of NND brand. And I'm interested in mini game feature on live streaming. I understand that the games are sold on 'nico nico new market'.
But is there in-game purchase feature? How about business model?
Which third-parties are contracted? What kind of game genre can we play?
And is Kancolle, which furiously compete against Azure Lane now, available at the market?
***KADOKAWA DOWANGO, the owner of NND, owns Kancolle. Kancolle is the biggest money maker for the company.***

3. もまた非常に重要で、なにしろニコ動は過去、ランキングの固定化によって凋落した歴史がある。 が、「世界の新着動画」や「Nsen」はニコ動の中では珍しく 小さな良作を押し上げることに成功していたレコメンデーション機能で、 今回これを超強化しようという発表があった(どう強化するのかはよくわからなかった)。
YouTubeの優れた点の一つにも、超高品質なレコメンデーション機能は挙がるが、 「世界の新着動画」それよりも更に強い「埋もれた作品」を押し上げる力があったことは間違いなく、 ここらがどう改良されるかで、大分ニコ動が盛り返す可能性を感じていたりいなかったり。

3. is also an important release which is able to fix "ranking occupation" problem. NND's ranking was a kind of "occupied" by some big creators with their fans. NND's video recommendation system was almost equal to the ranking, so that NND couldn't output strong newbie in 2012, and was suddenly fallen in 2013.
But "World New Video" and "Nsen" features were actually small but great feature to push obscure videos. These two recommendation feature can pick up more obscure videos than YouTube's recommendation system. So I think it is an important factor to get back creators from competitors.

で、その上で結局思ったこととして・・・
確かに中高生は「生配信ツールとしては」YouTube Liveよりニコ動を使いそう。 でも、サービスの要になるクリエイター層はこれでは戻ってこない気がする。
確かにレコメンデーションエンジンの強化は行うとして (実際に画面上の回遊の導線は無茶苦茶改善されていた) YouTubeほどの品質には持っていけない気がするし、 「クリエイターをどうやって取り戻すのか」というユーザからの質疑に対しても、明確な回答が得られなかった。
ここ、一体どうするのやら。

By the way, I have a question. I think Gen Z is prefer to use NND live streaming than YouTube live streaming. But new recommendation features are totally inadequate to get back creators. It require 2 or 3 additional reasons in my opinion.
Good luck, NND.